読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle三昧

小説とか漫画とかアニメとか。隠れた良作の楽しみ方を探求するブログです。

アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」がもっともっとパワーアップしてくれるよう願いを込めて。キャラソンアルバムに投資した。

雑記 この素晴らしい世界に祝福を!2 キャラソン

 

アニメ「このすば」2期のキャラクターソングアルバムが先日(2017年3月8日)、発売されましたね。


あんまり買ってみようかなという気持ちはなかったのですが…
何気なくamazonで試聴してみたら、ぼくのツボにどストライクでした!
とくにアクアさまのキャラソン「わたし音頭」の完成度が素晴らしすぎた…!

 

 

 

 

 

キャラソンって最近だったら、意外とキャラクターとして歌ってないこと多いじゃないですか。歌が上手い声優さんたちが増えてきたせいもあってか、普通にクオリティーの高い歌を提供してるだけになってたり。当然、そういったものも純粋に歌として楽しむならアリなんですが、そこじゃないんだよ…! だったら「キャラソン」ってムリして冠つけなくていいじゃないのー! って、ついつい言っちゃいたくなるもんです。

 

しかぁし! この「このすば」のキャラソンはれっきとしたキャラクターが歌う「キャラソンの王道」です!

ぼくが最初に挙げた「わたし音頭」なんかその最たるもの。アクアさまが宴会芸披露しながら、ぐだぐだとクダ巻いてる絵が想像できちゃいます。アクアさまというキャラクターが確立しているからこそできる技なのだと思います。

 

 歌の中では「誰か飲み仲間と祝宴あげてるアクアさま」みたいな感じの場面となっておりますが、ここがカズマさんじゃなくてどこかの誰かさんってあたりがポイントのひとつ。

カズマさんと飲んでると、どーしてもクズ×クズによる相乗効果で「駄女神」のほうが表立ってしまいますが、「誰かさん」と飲んでるアクアさまはわりとクズ要素が少なくて「あっ他の人だったらこんな反応になるんだ」って新しい一面が発見できたり。

そうなんだよ。アクアさまがクズになるのは、クズマさんが一緒だからなんだよっ!(力説)

 

普通に曲自体が楽しげなので、お酒をちびちび飲みながら聞いてみると楽しくなってくるんじゃないでしょうか。そう、家でひとり寂しく飲むときなんかに…って余計むなしくなるわっ!

 

 

あと、一緒にアルバムに入ってる中では「めぐみん&ゆんゆん」によるケルト調ヒップホップもおもしろいですよ。タイトルは「Red Battle」いたって真面目なタイトルに見える不思議。

構図としては、「いつもどおり決闘を申し込むゆんゆん」「受けて立つのもめんどくさげなめぐみん」といった感じになってます。

この曲はラップとしても楽しめるし、もともとのメロディがすごく良いんです。ふたりのラップを楽しんだら、今度はオフボーカルのほうをぜひぜひ聞いてみてほしいなー。曲の疾走感とファンタジー感がみごとに融合してて、曲としても屈指の仕上がりだと思うの。たぶんコレ、普通にサントラとしてアニメ本編で流しても違和感ないですぜ。

 

 

 ほかにもカズマさんバージョンによるED曲カバーであったり、ダクネスのドM御用達曲なんかもあります。ダクネス、そういえば1期のキャラソンでも「Do M」ってタイトルのやつなかったかしら…いつも自分に正直なコですね…

 

 さあ、ぼくが今この場ででき得る投資はしましたっ!

世間では「この素晴らしい世界に祝福を!2」もそろそろ10話が放送される頃じゃないでしょうか。ぼく? ニコニコ動画派ですよ。まだまだ最終話はお預けです。

10話のあとに、なにかしらの…そうたとえば3期! だったり、続編! だったり、新作劇場版! だったり…!! なにか特報があることを心待ちにしております。ぼくのこの小さな投資でなにがどう変わるかなんて知れてるけどもさっ!

 

まあ、ほぼ物欲に負けて買っちゃっただけですので…

ぼくがファンとして「このすば」を支えているとか…そーゆーご大層なアレはないですし…

でもでも、ホントがんばってください。監督の金崎さま…陰ながら応援しておりますゆえ。