読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle三昧

小説とか漫画とかアニメとか。隠れた良作の楽しみ方を探求するブログです。

「食戟のソーマ」175話 =遠月列車は行く= を読んで。アニメが盛り上がってるから応援します!


ジャンプもずっと見続けるものが年々絞られてきてるなーと思うこのごろ。

そんな中でも「ヒロアカ」と「ソーマ」はれぐるすが見続けている数少ない漫画。どちらも共通点は雰囲気が好きっていうすっごくアバウトな理由です!


食戟のソーマ」はアニメがまた再開してから盛り上がりつつあるので、せっかくなんで感想を。

今週の175話についてです。

ネタバレ含みますのでご注意を。



食戟のソーマ 19巻 アニメDVD同梱版 ([特装版コミック])



◆ メインヒロインさんの風格でてきたね



簡単なあらすじを言うと、

「遠月学園の進級試験で北海道をぶらり旅! 〜たまにご当地バアさんが乱入するよ〜」という内容です。


今週では立派な送迎列車に揺られて良いムードが漂っております。これで退学だなんだと慌てられても読者に緊張感伝わらないデスヨ…。先週の試験管さんを見てると裏で殺人事件が進行してそうな雰囲気はあるけどね。



と、そんなことはどうでもよくて、今週でなによりも注目していただきたいのが「ソーマ」屈指の遅咲きヒロインえりな様です。


車窓から見える夜空をバックにしてるのは芸術品ですよ。さすがはメインヒロインの貫録よ。



ふと思い返せばえりな様はいかにもメインヒロインを張って出てきたはずなのに「ヒロイン救出イベント」を田荘ちゃんに取られるわ「一緒に窮地を乗りきるイベント」を秘書子ちゃんに取られるわ「負けて服従イベント」を肉魅ちゃんにとられるわで格落ちも甚だしかったですよね。

空気よりも存在感がなさすぎてこのまま消えてしまうんじゃないかと心配してましたが、満を持して、やっと…! えりな様編に突入といったところでしょうか。

ヒロイン氾濫型の作品だとある程度ターン制で回ってくるのは仕方ないにしても、ここまで一番のメインヒロインを引っ張ってくるのはなかなかないんじゃないでしょうか。銀魂坂本辰馬メイン回ぐらい遅いやないかい。



しかし、さんざん読者を引っ張りまわしただけあってヒロインオーラの破壊力たるや。

ツンデレは過去の遺物みたいな風潮がありますがはっきり言ってそんなことはちっともないない。やっぱりヒロインをヒロインたらしめるのは「なかなかなびかない」「たまに見せる笑顔」がいつまでも王道ですね。いやはや、すばらしいです。



でもなんだろ。

ソーマとえりな様が2人っきりって、ぜんぜんムードねえな…! 絵面の違和感ハンパじゃない。


おかしいぞ、えりな様やソーマという食材は一級品なのに、料理せずに一緒の皿で出てきたみたいな感覚。神戸牛と宮崎地鶏の肉片を農家のおっちゃんが素手で持ってきて「おいしいから食べてみ」って言ってるようなもんだよ。おいしさアピールごり押しすぎんだろ脅迫かよみたいな。



ただアニメ1話を見てて思い出したけど、ソーマって珍しく「薙切と2人っきりは気まずいわー」なんて言ってましたよね。

それが今回みたいに笑いながら2人きりでいるのを考えると、かなり前進したほうなのかな。

まだ第一歩でしかなくて、これからキュンキュンくるムードが出来上がっていくんでしょうか。うん、無理そーだ。想像できん。

というか、ソーマとえりな様は2人きりならお互い喧嘩するくらいの仲が一番楽しかった気もします。2人きりで夜空をうっとり眺めてるのはちがう、そうじゃないんだー!



感想がえりな様関連で終わってしまいましたが、普段のれぐるすの感想はだいたいこんなもんです。

また2週間後までお預けですね。

では!