読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle三昧

小説とか漫画とかアニメとか。隠れた良作の楽しみ方を探求するブログです。

「僕のヒーローアカデミア」89話=全ては一人の為に=を読んで。感極まったので展開予想するよ!

漫画 週刊少年ジャンプ


今週号のジャンプ読みました。といってもほぼ「僕のヒーローアカデミア」か「食戟のソーマ」くらいしか読んでないのですが、その中でもヒロアカはすっごく熱い展開に!

あんまり週間連載の漫画でおしゃべりするほうではないんだけど、思わずワクワクしてしまったので好きなこと書いていきますぜ!

主に感想と、あーでもないこーでもないと展開予想のおまけ付き。



これより先はネタバレありありなので、読んでないかたはご注意を!




◆ 満を持してオールフォーワン?



ついにというか、やっとというか! さんざんいわれてきたオールフォーワンが登場ですよ。

そしてまさかのオールマイトとの戦いまで持っていくとは…! 盛り上がりどころをしっかり押さえてるなー堀越せんせー!!


なにがれぐるすのテンションを上げてるかって、そりゃもうラスボス登場こそですよ! ぼくは悪役キャラに目がないのです。

それもオールフォーワンは思ったよりぼくの好きな悪役に近いかもしれないぞ。


オールフォーワンの特筆すべき能力は「他人から個性を奪えること」

登場早々、いろんな個性を連発してますね。黒い液体(臭いらしい)でワープしたり、どてっ腹をえぐったり、建物まるごと吹き飛ばしたり。おいおいどんなイリュージョンだよ。あんまりにも他の個性たちと規模が違いすぎませんかね。

この圧倒的に他を寄せ付けない感は悪役の醍醐味。トップヒーローすら瞬殺しちゃうし、他は誰だったら張りあえるんだろう? 本当にオールマイトで相手になるの?って疑っちゃいます。あんましオールマイトが強い描写ってぼく覚えがないんだよなあ。

それとも、オールマイトにはなんかべつに「対オールフォーワン特効」でもあるのかしら。ハリーポッターで例えるとディメンターに対するエクスペクトパトローナムみたいな。闇を封殺する光みたいな感じでしょうか。

…さすがにスマッシュだけでゴリ押しは…ないよね…? もしもそれで勝ったら納得いかぬ…



で、このオールフォーワン。能力や戦いぶりは来週へ持ち越しになると思いますが、今週言ったセリフから彼の魅力に迫ってみましょう。


まずはベストジーニストさんをSATSUGAIして放ったこの言葉。


「相当な練習量と実務経験ゆえの”強さ”だ」

「君のは…いらないな」


えっ、トップヒーローの個性なら持ってて損はないんじゃ、そもそも個性奪うだけでも無力化できるし…と思いきや「いらない」と一蹴します。たぶん個性の保有限界があるからだろうけれど、ベストジーニストの個性を脅威に思わないこのセリフには、オールフォーワンというラスボスとしての格を感じずにはいられません。


ただ、このオールフォーワン。登場がド派手な爆発? 衝撃波? だったのでそこばかりに目が行きがちですが、ベストジーニストさんの意識を奪った攻撃(これ腹になんか穴開けたんだよね…?わからん)といいワープといい、大味な技に頼りきりじゃないのもれぐるす的には好感触。


オールマイトと対峙していよいよ頂上決戦になるようですが、オールフォーワンにはここで安易に格を下げないように立ち回ってほしいなー。相手が史上最強ヒーローだけにどこまで持つかが見所じゃないかと。




◆  決着はどうなるか?「大事件」とは?



今後どうなるのかをざっくり妄想します! あーだこーだ言わせてください。


このヴィラン連合アジト突入前は、デクのナレーションでそして起こる大事件と不吉なワードが出ていました。

パッと思い当たるのが、


- オールマイト死亡

- オールマイト無個性化

- 雄英の生徒だれかがリタイヤ

- かっちゃんがヴィランになる

- かっちゃんが脳無になる


ぐらいじゃないかなー。

今もかっちゃんが囚われの身なので、もしかしたらかっちゃんがヴィランになって敵として再会するのは普通にありそう。ただ、それはちょっと前に蹴ったし、あれでかっちゃんの芯はよくわかったからたぶんないんじゃないかな。


脳無になるとすると、話としてはもったいない。だってアレ知性ないんでしょ? かっちゃんから人間的な欲求を抜いたらつまんないと思う。だからないかな。

でも、個性を奪われるってのは絶対にあるとおもうんです。なぜかって、無個性だったデクのことがよくわかる展開に持っていけるし、ここはかっちゃんが絶望と更生にむけて話が動き出す重要なターニングポイントのはず!

というか、あのかっちゃんのアレな性格を根っこから叩き直すとしたら、もう無個性化をいっぺん味わうくらいじゃないとありえないもんね! 同じ境遇を味わってこそですよ。

その先でもしも、かっちゃんはトップヒーローになるべき、って言ってデクくんがワンフォーオールを譲り渡すって展開をラストにするとしたら、ぼくはもう大興奮です。オールマイトに憧れた2人の少年の絆ですよ。でもそれって最終話までかっちゃんの活躍が見れないじゃん、やっぱヤダ。



で、これだけ言っといてなんですが、かっちゃんの話はあるとしても。世間でいう「大事件」とはちょっと外れてる気がしますね。第1話みたいに「中学生がヴィランに襲われた!」ってレベルのニュースにしかならないような…



オールフォーワンが出張ってきた以上、一番可能性ありそうなのはやっぱりオールマイト絡みなのかな。

ただ、どれを考えても展開としてありえない気がします。ありえないというか、このままリタイヤさせるにはもったいなさすぎる!

オールマイトが出てこなくなったらこの漫画の魅力ががくんと下がりますし、個性が使えなくなったオールマイトなんてただのガリガリした人だし。いつだって命がけで笑顔で素敵なヒーローだからオールマイトですもんね。あのアメコミチックなのは本作の看板でもあるので、ここで退場には早すぎるでしょう。


あるなら、生徒が犠牲になる展開…かなあ?

これもあんまり来ない気がする。

生徒の生死ともなるとオールマイトというヒーローの基盤が崩れかねないし、デクくんも身近なので相当なショックを受けるのはまちがいないけれど。

物語の運びとして、これはやったらダメだ!ってなります。

生徒が巻き込まれるなら、そもそも巻き込まれにいったデクくんの無鉄砲さが元凶になるわけだし、これではデクくんがあんまりにも愚か者すぎちゃう。

生徒を守れないというオールマイトの沽券にも関わってくるし、これはちょっと、いくらなんでもお粗末すぎるかな。


なので、結局ぼくの結論は…!


「大事件」はオールフォーワンが現れたことそのものであって、べつになんっちゃなかった!


ってことにします。させてください。ごめんワカラン!


でもかっちゃん無個性化はぼく推します!



あと蛇足になるんだけど、それとはべつにしてデクくんらはせっかく5人できてるんだからチーム死柄木とはまともに戦ったらいいと思うよ!




◆ オールフォーワンってどうやって倒すの?



ちょっとオールフォーワンの強さが尋常じゃないので、どうすれば倒せるのか考えてみた。


まず最初に思ったのが、「この人めっちゃ個性強いやんけ! こんなん出会った瞬間に仕留めんと勝たれへんわー。初っ端から個性使わせんようにせんとなー」


そういや、イレイザー先生の「個性封殺」ってアレ最強じゃありません?


どれだけ距離あっても一睨みするだけで、超大規模攻撃も即死攻撃も防げちゃいますよ。いくらオールフォーワンといえど、めちゃめちゃ強いのは個性であって、それなくなるとただの歳食ったおじさんなんじゃないの。


でもイレイザー先生の個性って、1つ以上は消せたっけ。このへんが曖昧なので完璧とはいかないかも。


あとはオールマイトみたいな超素早く動いて捕捉されないようにするか。

でもベストジーニストさんの開幕即死攻撃を未然に防いだくらいだから反射神経もオールマイト並みなのかも。(即死攻撃を受けたうえで平気だったのかそのへんは定かじゃないです…)


だから、デクくんやオールマイトの個性じゃ簡単には仕留められなそう。


ほかは轟くんやエンデヴァーのように、氷や炎の大規模攻撃に巻き込むとか? オールフォーワンの射程のほうか広いから逆に負けそう。


音波で戦うプレゼントマイクなら…ダメだ、あの人ただ声がうるさいだけだった…!

ブラックホールで吸い込むのも…あれかなーり近づかないとダメだしな。


少なくとも、今出てるヒーローたちの個性で有効打になりそうなのが一つもないぞ。いかん、やっぱりオールフォーワンは格上すぎる。このまま引き下がるしかないのだろうか。



…いや! まて、まだいける。彼の個性なら、オールフォーワンを倒せる…!

音よりも速く、遠くから確実に…! そう、あれなら…!



青山くんのネビルレーザー!



光速&長距離射撃! スナイパーのごとし!

これ当たればオールフォーワンだけじゃなく誰でも倒せると思うんですよ! ぼくは!

まさかの青山くん下剋上めざして邁進していただきたい。



では!