読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle三昧

小説とか漫画とかアニメとか。隠れた良作の楽しみ方を探求するブログです。

読書メーターの懸賞に当選して「本をめぐる物語」を頂戴することになったので、運営さんのためにワタシ全力でポジティブキャンペーンするわ

 


読書メーターの献本キャンペーンに当選したぞー!! 祝!初当選!!
苦節5年、ずっと読書メーターを続けてきたのが今まさに!やっと報われた…! 神様、運営さま…この幸運に感謝いたします。


…え?
読書メーター」ってなんぞって?


いやいや、知らないなんてまさかそんな、ねえ。
…ご存知ない。なるほど、ふむぅ。


しかたない、普通ならここで秘技・ググってね☆を使うところですが、今回はブログネタのために…げふんげふん。
もとい、親切なれぐるすお兄さんが教えて進ぜましょうぞ。

 

■「読書メーター」ってこんなサービス!


読書記録に関するSNSです。
かんたんにいうと「本好きが集まる共有の手帳」です。


もう読んでしまった本や読みたいなーって本を、超大規模な本のデータベースから検索して記録をつけていくことができます。

具体的にどう使うの?といわれると、たとえば衝動買いのときに役立ちます。
本好きなかたにかぎらず、マンガ読んだりしてるときにもよくあるじゃないですか。


「ワンピース久しぶりに読みたい! 買おう! …あれ、一番最後に読んだのって何巻までだっけ」


ってときに、あなたならどうします?
買いたいから記憶を頼りに買ってみる?
ダブるのがいやだから躊躇する?
それとも、スマホを使って「読書メーター」で調べる?


そうです、あなたがもしも読書メーターに登録していれば、最後に読んだ本の記録からあっちゅう間に検索することができます!
読書メーターには「読んだ本」「読んでる本」「読みたい本」「積読本」と振り分けることができるんです。もしもこの中の「読んだ本」に、あなたのお探しの巻が入っていなければ迷わず買っちゃってオーケーってことです。


(まぁ、れぐるすの場合はけっこうずぼらなので、マンガに関してはきちんと記録をつけていないこともままありますが…)


あとは、もともとは読書家さんたちが交流する場として作られているので、全国の読書家さんたちの感想を読み比べて「いいね!」をつけたりコメントすることができます。


これもれぐるすの場合、すごくシャイなのであんまり積極的なスキンシップはとっていませんが。それでも「そうそこそこ!わかってるぅ!」という共感や「えっ!この作品にはこんな意図があったの!?深い!」っていうびっくりする視点からの感想もあって、読書メーターにかじりついているだけで1日ムダにしちゃいそうです。

 

■ところで献本てなに?


で、そんな読書メーターさんで月1くらいの定期でやっているのが、「献本プレゼントキャンペーン」ってやつです。
れぐるすは今月のはじめぐらいにやっていたやつに応募しました。
↓こいつです!

 

f:id:kirby-ex:20151222212638p:plain

 

 

 

「本をめぐる物語/小説よ、永遠に」っていう作品みたいです。
内容をよく知らずに、ぱっと見で「作家さんめちゃいるやん! こういう短編集みたいなのほしかった!ポチろう!」ということで安易に応募してしまった分際で、すごく恐縮なのですが。見事当選したよー! おめでとうありがとう!


そうですねー、大学2年生の頃から続けてきたので、約5年になりますか。5年やって初当選です。うん、一回くらいこの哀れな子羊に本の一冊でも恵んでくれてもよくない?

運営さん、これからはもっと気を遣って当選率を上げてくれても…ええんやで?(嘆願スマイル)


さて、「あんた当選したよ。ちょっと待っててね」といわれたのが今日のお昼なので、まだまだ現物が届くのには時間がかかりそうです。
良い子はおとなしく待っていることにしますね。


最後に、献本プレゼントのスポンサーである読書メーターさんから届いたメッセージをみなさんにちらっとだけ公開して締めくくりたいと思います。

 

 

f:id:kirby-ex:20151222212637p:plain

 

 

運営さん「読書メーターの献本は応募しても当たらない!という悲しい噂もあるようですので、ぜひ献本に当選したことをつぶやきなどで思いっきり自慢していただけると嬉しいです」

 

お望み通りしたぞー! とりゃー! これで満足か!


では!