読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle三昧

小説とか漫画とかアニメとか。隠れた良作の楽しみ方を探求するブログです。

物語の世界に浸ろう

物語の世界に浸ろう(番外編) 〜 漫画家・矢吹健太朗先生「ワキを疎かにするやつは信用できない!」

漫画家・矢吹健太朗先生。週刊少年ジャンプで「To LOVEる」や「Black Cat -ブラックキャット-」を連載していた、いまや言わずと知れた売れっ子作家さんです。 なにやら「ジャンプ+」のネット記事が大変盛り上がっていたので、せっかくだからそちらのご紹介と…

物語の世界に浸ろう 〜 「ぬらりひょんの孫」より妖怪ヤクザぬらりひょんのシビれるセリフを引用してくるだけ。

少年ジャンプで以前連載していた漫画「ぬらりひょんの孫」妖怪モノにヤクザの任侠世界を持ち込んだ、今読んでもなかなかの異色作となっております。 ぼくはこの漫画で出てくる総大将「ぬらりひょん」が大好きです。 傲岸不遜で惚れた女はものにするっていう…

物語の世界に浸ろう 〜 「盾の勇者の成り上がり」よりヒロイン・ラフタリアちゃんの健気な台詞を引用します。

◆ ラノベ「盾の勇者の成り上がり」より。 なろう小説出身のラノベ「盾の勇者の成り上がり」 この作品は、せっかく異世界転生を果たしたというのに世界の疎まれ者となってしまう主人公・ナオフミくんがコテンパンにされながらも心を開いていく物語。 ぼくが初…

物語の世界に浸ろう 〜 ファンタジー童話漫画「魔法使いの嫁」からぼく好みの文章を引用する。

◆ 「魔法使いの嫁」より。 漫画「魔法使いの嫁」は魔法使いエリアスとの旅を描いたファンタジー漫画。童話チックな雰囲気と詩的な言葉のチョイスが絶妙です。すごく壮大ななにかが幕を開けるわけではないんだけれど、ずっと浸っていたくなるような世界観。…

物語の世界に浸ろう! 「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」より、ぼく好みの文章を引っ張ってきました。

ぼくは結構、小説や漫画を読むときには「絶対にこの作品から最低ひとつはお気に入りの文章を見つけてやるぞ」とむだに意気込みながら読書しています。 ただやみくもに作品を読むだけだと惰性になっちゃって頭に残らないのですよね。なにかを吸収するつもりで…